2018年8月13日 (月)

役者にデビュー?します!

大げさなタイトルを掲げてしまいました。が、

8月26日日曜日13時開演です。

私は数年前から、何度か、この「外郎売り口上大会」を拝見してきました。
その都度、感激してまいりました。
入場無料とは思えないほど、素晴らしい内容です。
口上のみではなく、様々なパフォーマンス、幅広い年齢層による多くの方々による出演。
中にはミュージカルの主役を務める人もいて、その演技力の高さに驚きます。
本当に一見の価値が大きいと思います。

口上は以前から覚えてみたかったし、尺八を通じて研究会の方との面識もあった(数年前に某催しで一緒になりとっさのコラボを経験した)ので、昨年の大会を見た直後に外郎売りの口上研究会の大人メンバー「城カーズ」に入会させていただきました。
以来、新人会員として受け入れていただいています。
従いまして、私は今年の大会が初出演となります。
器用さを活かして、小道具も上手く作りました。

昨日も丸一日リハーサルでしたが、楽しかったぁ!
リハーサルだというのに若い人の演技に涙がこぼれてしまうほどでした。
出演者の保護者の方から、『大村さん、良い発声してますね』と、言われて少し図に乗ってしまった昨日でした。

当日が楽しみです。
改めて小田原の良さを感じる大会だと思います。

【誤解なきよう!お願いします。】
お話をすると、皆さん多くの方が誤解しているみたいです。

この大会、そして外郎売りの口上研究会は
「株式会社ういろう」さんがやっている。あるいは、やらしている。ものではないのです。
もちろん、株式会社ういろうさんの承諾を得て行われてはいますが、
株式会社ういろうさんがスポンサーであるわけでもなく、
有志の人たちによって、企画運営されているのです。
私は、入会してこのことを知って更に感激しているのです。

2018年8月 7日 (火)

平成29年度政務活動費収支報告書及び領収書の写しを公開します。

私の平成29年度、政務活動費の収支報告書がまとまりました。
その原本とそれぞれの領収書の写しを公開します。
なお、領収書の相手方のプライバシー等もありますので、
議会事務局の担当者と相談の上、隠すべきところは黒塗りにしてあることをご理解願います。

H29001_3
H29002_2
H29003
H29004
H29005
H29006
H29007
H29008
H29009_2
H29010_2
H29011_2
H29012_2
H29013_2
H29014_2
H29015_2


H29016_2
H29017_2
H29018_2
H29019_2
H29020_2
H29021_2
H29022_2
H29023_2
H29024_2
H29025_2
H29026_2
H29027_2
H29028_2
H29029
以上、閲覧ありがとうございました。
何かございましたら、遠慮なくお尋ねください。

2018年7月 9日 (月)

次は箏サマーコンサート。

6月24日竹絲の集いは盛況に終えることができた。
来場者も150人は超えていて、近年の古典邦楽演奏会にしては、多い客入りとなった。
それから、今回は花束をたくさんいただいた。
大きな花束、全部で5個もいただいた。
ありがとうございました。
竹絲の集いは演奏会はおさらい会の要素もあるが、今回のように一流のプロにも出演していただく演目もあり、演奏会としても恥ずかしくない内容だった。
私自身もまあまあの出来だった。

息をつく間もなく、次は以下の演奏会出演である。
これは入場料をいただく演奏会として、お客様に満足していただくための演奏である。プロとして演奏会である。
出演者も東京芸術大学卒業の演奏家に交じって、私のような、まちのお師匠さんクラスの出演である。

演奏会の緊張は別格である。

一昨日7月7日は埼玉までゲネプロに行ってきた。(14日の演奏の)

さすが東京藝大の連中は上手いなぁ、と思いながら演奏を終えた時、作曲者が『僕は、そんな音楽を作曲した覚えはない!』と、怒鳴り出した。
ホールに緊張の空気が張り詰めた。
何度もやり直しされた。
プロはプロとして真剣にやらなくてはならない、中途半端ではダメ、音が出てれば良いという趣味の世界ではないことを思い知らせていただき、不謹慎にも私は心地よい空気に感じた。
小田原では21日㈯よろしかったらどうぞ!
2018003

2018年6月21日 (木)

直前ですみませんが、お越しになりませんか?

演奏会のお知らせです。

この演奏会の第1回目が私のデビューでした。
つまり、私はデビュー16年となるわけです。

今回の演奏者は総勢42名
私は、初めて演奏会のトリを務めます。
トリは16時演奏予定です。
しかも、松井美千子先生と一対一。
曲目は「春の夜」宮城道雄作曲
どんな曲かというと、

悲恋の詩。ある男が、春の夜に白梅の香りと共に聞こえる箏の音色に引かれ美しい女性を垣間見る。男は、その女性に心引かれながらも声をかけることなく立ち去ってしまう。その夜、春の雨が降り、それと共にその女性の弾く箏の音色も消えてしまった。男は、後悔しながら、あの夜の梅の香りや月明かりを思い慕う、というもの。」
演奏時間は約13分

松井先生の箏と唄。そして私の尺八で歌詞の意味をどれだけ表現できるかが聴きどころ演奏のしどころだと思っています。

以下のチラシは、私が作りました。

プログラムもです。

Photo_2

Photo_3

Photo_7

Photo_8

P
6月24日日曜日13時開演。お待ち申し上げます。

2018年6月16日 (土)

久しぶり一般質問します。

5月22日小田原市議会臨時議会で副議長の職を辞しました。
(小田原市議会慣例により一年任期、議長は二年)

従って、久しぶり(平成28年12月以来)の一般質問となります。
(通例により議長、副議長、議会選出監査は本会議での質問は行いません)

以下は、支援者の一部(50名)に送ったお便りです
50名の内訳は来週ブログをアップするのでその時に説明します。
よろしくお願いします。
20186

2018年4月 1日 (日)

いつまでもチャレンジャーでいたい。

大型二種免許、いわゆる大型バスの免許。
自動車運転免許の中で、学科も技能も最高峰の難易度。

これを一発受験チャレンジ!

一般的に自動車教習所に通って取得するのが普通。
ちなみにその取得までの料金は
大型自動車免許取得者で最低36万円
普通自動車免許取得者は最低54万円

私は現在、大型自動車一種免許を持っている。

昨年10月末、ふらりと、二俣川運転試験場で自動車二種免許学科試験を受験してきた。
まず、学科試験に一発で合格。
さて、技能試験は後日予約して受験。
技能試験1回目以降、不合格を繰り返すこと6回。
そして今回7回目で合格できた。

しかしまだ、このあと更に、以下の講習を全12時限受講して、やっと免許申請し交付となる。
(危険予測、夜間運転、悪条件下の運転、身体障害者等への対応、応急救護処置)
Kimg04491
インターネットで調べたら、全国的に学科の平均合格回数が教習所卒業者も含めて2回。
技能の平均合格率が14回。(自動車教習所卒業者は免除)
と、言うことなので、まずまずの結果だった。

しかし私は技能試験3回以内で合格できるつもりだったので自信過剰と加齢を思い知らされる結果だった。

運転の技術も大変だったが、練習を含め試験を受けに往復3時間掛けて二俣川に通うことも大変だった。(学科1回、練習3回、技能7回、この後になるが申請交付の合計12回)
試験官からも、小田原?遠いね。と言われた。

それから、議会や店や尺八の合間を縫っての受験、
少なくとも議会にだけは絶対に影響が無いようにしての受験への配慮も疲れた。
だから、この合格はとても嬉しかった。
今回、私が取得にかかった全費用(交通費、練習費用も全て込)18万円弱

何かしらにチャレンジできることは幸せだ。

チャレンジャー議員 大村 学

2017年11月 6日 (月)

マイナンバーカード交付申請はお済ですか?

マイナンバーカード(個人番号カード)。はっきり言って、無くても生活に特に支障をきたさない。
そのためか、全国的にも、その交付枚数率は1割前後。
平成29年8月31日現在、全国平均9.6%

神奈川県12、1%。小田原市11.3%。

happy02正直申し上げます。私もまだ交付申請してません。(でした)
しかし、小田原市においては申請しやすい仕組みを実施している
と、いうことで、窓口を訪ねてみた。
たまたま申請待ちの市民がいなかった。
手続きは、ほんの、10分ほどで、終了した。写真も撮ってもらい、無料。
手続きを手伝ってくれる。と言うより、(臨時)職員が代行してくれるので、何の難もなく、あっという間に終わり、びっくり。

実際には1ヶ月半~2ヶ月位後に交付通知が送られてきて、カード受け取り。となるそうであるが、とにかく、煩雑な手続きはなく、あっという間に申請手続きが終わった。
ということで、皆さんもマイナンバーカード交付申請してみませんか?

10ヶ月ぶりのブログアップで失礼しました。

2017年1月 4日 (水)

年末年始は結婚出産。

年末。次女が結婚して平成28年(2016)12月30日をもって、川崎市に引っ越した。

平成元年から三人の娘に恵まれ、すくすくと育ってくれた娘たち三人は、これで全て結婚できた。
喜ばしいことですが、ご縁とは言え、三人共、小田原市から出て行ったことは残念。

年始。元日は恒例の元旦初泳ぎ。今年は水温(14℃)も気温(4℃)も例年よりも暖かったために、逆に海中に長めに入水、着替えもゆっくりしたため、後からじわじわと寒さがこみ上げ、そのあとの大稲荷神社での歳旦祭では震えが止まらなかった。
暖を取ろうと、直会で日本酒を呑みすぎて、午後からは爆睡。

夜中、(海老名に嫁に行き里帰り中の)長女に陣痛が始まり入院。36時間後の3日15時過ぎに無事男児出産。

昨年から再開した小田原市立病院の「里帰り分娩」に心から感謝。

人口減少は全国的な問題であり、私の娘たちが嫁に行き、子供を増やしてくれていることは嬉しく誇らしいことだが、
小田原市議会議員としては、小田原市外での人口増となっていることには、淋しく思う。

よし!今年の政策提言として小田原市における人口増をテーマのひとつにしよう!

と、思った平成28年から平成29年年末年始でした。
以上

2016年11月17日 (木)

日本の芸能文化邦楽を楽しんでいただきたいです。

第15回になります竹憧会尺八演奏会。
大勢お越しいただけたら嬉しいです。
20161118
毎年、城下町おだわらツーデーマーチと重なってしまうのが残念です。

本日、議員説明会が行われ、芸術文化創造センター整備について説明があった。
本日の16時から記者発表を行ったらしいので、それ以降に報道されると思う。
午後から厚生文教常任委員会では、各議員から厳しい質問と意見が飛び交わされていた。
答弁する職員が気の毒に思えた。

私はこのように地元のボランティア演奏から海外演奏まで行い、教室も持ち生業の一部するほど思いっきり芸能文化に携わる身として、しっかり議論していきたい。
来週から始まる12月定例会の一般質問で質したい。ホールのことでかなり多くの議員から通告されることは間違いないだろう。
担当職員は大変なことだと思う、申し訳ないが、
市長に対して質問を投げかけるつもりだ。
平行線になることは想定しているが、議論を一般市民に伝えることも役割だと思う。

話を戻して、何かと行事が多い日ですが、よろしかったら鑑賞していただけますよう、お祈り申し上げます。

大村響堂(大村 学)

2016年10月25日 (火)

イタリア演奏旅行。オリンピコ劇場。

今年も欧州での演奏を依頼された!
日程的に議会に影響がないために快諾させていただいた。
昨年のオーストリアとはまったく別のところからの依頼で、
今回はイタリア。
今年も歴史深い凄いところで演奏できそう!
ヴィチェンツァ、ティアトロ・オリンピコ劇場で演奏できる、ゲネプロもヴィチェンツァ国立音楽院。他にも宮殿での演奏。とのことで心驚かせていた。
出国予定は10月27日木曜日。つまり、明後日。
以下の通りの行程表をいただいた。
1477092451591
しかし、その後、先方との調整がうまく取れないらしく、
『来年に延期になった。』とのこと。ガッカリ。
どうやら、『6月あたり。』との情報。そうなると議会中なので無理。
あ〜ぁ、せっかく、作曲家の高橋通先生からオーディション無しで事前に演奏のお許しを頂いていたのに。、、延期が4月頃になってくれれば行けるはずなんだがなぁ。

10月27日から11月2日まで、日程を確保していたので、
この間、実家に里帰りして来ることにする。
久しぶりに車で帰省して、九州で骨董品の仕入れも兼ねて来ようと思っている。


«10月8日土曜日&9日日曜日は小田原城へ!

フォト
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ